オーガニックハウス山口中央

NEWS

幾何学模様とフラクタル

2020.09.05

9/5(土)朝。

台風10号『ハイシェン(海神)アジア名』による被害が大きなものにならない事を祈っています。

自然界には「フラクタル」と呼ばれる幾何学模様が存在し、そのものを見たり、その横を通ったりすると、心がゾワっとしたり、安らいだりする。。。とされています。

自然界のデザインにはどこか共通したものがあり、それが自己相似性(全体と部分とが同じ形をしている)という原理。これを数学的に表現しようというのがフラクタル。つまり同じ式の繰り返しから自然界のデザイン生成をしようという考えになります。

一般的に複雑な形状をもつものでも、拡大すればするほど複雑さが無くなり形が滑らかになっていきますが、これに対してフラクタルはどんなに拡大していっても同じ形状をもち続ける幾何学模様のことを指します。

葉っぱ、雪の結晶、貝殻の渦巻き、雲、、、自然界に溢れるように存在します。

幾何学とは、図形や空間の性質を研究する数学の一部門とされています。

 

 #山口県萩市 #幾何学模様 #有機的建築 #フランクロイドライト #世代を越えて住み継がれる家 #オーガニックハウス #注文住宅 #自由設計 #デザイン住宅 #新築 #リフォーム #愛着 #安らぎ #居心地 #くつろぎ #山口市 #宇部市 #長門市 #阿武町 #波多野建設  #減震 #免震 #耐震等級3 #許容応力度設計 #損壊保証 #液状化保証 #地盤保証

 

『世代を越えて住み継がれる家』、オーガニックハウス。

設計相談、無料で承ります。

オーガニックハウス山口中央/波多野建設()

https://organic-ymg.com/

 

NEWS一覧へ

お問い合わせ・カタログ請求

ページトップに戻る